期間工の求人情報について考える

製造業大手のメーカーでは、定期的に期間工を募集しています。

求人情報の内容を見ても、比較的収入がよく手当なども充実しています。


会社によっても条件はもちろん異なりますが、無料での寮生活が可能であったり、契約期間終了後に慰労金や報奨金がもらえるところも多いようです。



求人情報としては魅力的な内容ですが、期間工の仕事は重労働であるとも言われています。

仕事内容自体はそれほど難しくないと考えられますが、大手メーカーの工場であれば、三交代制等で深夜勤務がある場合もあります。

体力的に自信がない方にはあまりオススメできない職種かもしれません。

そして、最もデメリットがあるとすれば、雇用が安定していないという点が挙げられるでしょう。



契約期間が終了してしまえば、そこからまた新しい仕事を探さなければならなくなってしまいます。寮生活をしていたのであれば、住宅もまた探す必要があるのでその辺は苦労することが考えられます。

教えて!gooの情報を探すならこちらです。

そういったことを理解した上で、短期間に集中して稼ぎたいからという理由で働く人々もいますので、一概に期間工の求人が悪いと言うわけではありませんが、先のことも見据えて選択をするようにしましょう。場合によっては正社員として採用される可能性もありますが、その可能性はそれほど高いわけではないので過度の期待は禁物でしょう。

さまざまな疑問や業務内容についての詳細に関しては、面接の際に必ず確認しておくようにしましょう。